Skip to content

Pairs, Texas

Tinderをやめてから約半年が経ちました。その間、Omiaiとゼクシイを試してみましたが、実際に会えた人数・かかった費用は下記の通りです。

Tinder:5人(0円/4年間)
Omiai:0人(13,800円/3ヶ月)
ゼクシイ:0人(3,900円/1ヶ月)

要するに、そろそろTinderに戻ろうかと思っていますが、その前にPairsを1ヶ月だけやってやろうかとも思っています。

しかしながら、有料アプリに3度も手を出しておいて手ぶらで退会する訳には行きません。
今度こそ、絶対にスベらないプロフィールをひっさげ、 パンツを履く暇が無いくらいに出会って出会って出会いまくりたい、そして1ヶ月後にはヘドニストを自負していたい、そんな風に思っているのです。

そのためにはまず、自分が日本で一番モテると思う「モテ男中のモテ男」のプロフィールがどんなものであるかを具体的にイメージする必要があります。それが出来れば、あとは自分のプロフィールをそこへ近づけて行く、そして、それは出来れば嘘がなく、あくまでファジーに、寄せて行けば良いだけの話なのです。

Pairsにはまだ登録していないので、今回はゼクシイのプロフィール項目を参考にしながら、「日本一のモテ男のプロフィール」を作成していきたいと思います。

では早速、下記の「基本情報」の項目から考えて行きましょう。

【基本情報】
ニックネーム:
年齢:
出身地:
居住地:
身長:
話せる言語:
血液型:
兄弟姉妹:

「ニックネーム」といえば、当然「太陽にほえろ!」であり、中でも一番モテる殉職シーンを演じたのが勝野洋演じる「テキサス」であった事に異論がある人は居ないでしょうから、ここは迷う事なく「テキサス」になります。

「ワイルドな年齢」「母性本能をくすぐる年齢」
そんな年齢があるとすれば、それはおそらく厄年、それも本厄で決まりでしょう。本厄の男性を前に、女性達は、次々と降りかかる災難に逞しく立ち向かうジョンマクレーンの姿を重ね合わせ、「この人とだったら、、」と思わずにはいられないはずです。
一般的に男性の本厄は25, 42, 61才ですので、ここはひとまず、その「死に」という響きすらもデンジャラスな42才にしておきましょう。

「出身地」と「居住地」はセットで考えるべきでしょう。まず「出身地」ですが、女性の多くはギャップに弱いようなので、「テキサス・42才」のワイルドなイメージとかけ離れた場所がベストです。

つまり「文京区」という事になります。

では、文京区出身のテキサスはどこに住むのがベストでしょうか?

言うまでもなく「文京区」が正解となります。

HIPHOPが生まれるずっと前から、地元をレペゼンするのが真の男であるという事になっているので、文京区出身であればそのまま文京区に住み続けるのが一番男らしいのです。

地元に住み続ける事が女性に与える好印象は、男らしさだけではありません。「出身も自宅も文京区」と聞けば、女性は、
「えっ、この人もしかして、まだ実家に住んでるの、、? ご両親の事大切にしてて、ステキ、、、!」
と思う事でしょう。
家族も大切に出来ない奴に真のモテ男は存在しませんので、このように、山本KIDばりの家族愛をさりげなくアピールする事はかなり効果的でしょう。

身長は、男性が最もサバを読みがちな項目の一つと言えます。私自身、172cm→173cmという、女性からすれば極めてどうでも良いレベルでのサバ読みをした事もありますので、当然、179cmの人からすれば、180cmと言ってしまいたくなるのが人情というものでしょう。
だが諸君!ここでアピールすべきは高身長などではないということを、肝に命じなければなりません!この「身長」という項目は、全ての項目の中で唯一「正直さ」をアピール出来る項目である事を!諸君らの胸に!私は高らかに宣言するのです。つまり、ここに書くべき身長は「179cm」一択なのです。

日本一のモテ男であれば、「話せる言語」項目に「英語」だの「フランス語」といった類の野暮な事は書くはずもありません。つまり、瞬時にして「ここでボケて下さい」と言われている事に勘付く筈ですから、そもそも、実在する言語を書いているようではお話になりません。
その溢れ出る知性をフル活用し、渾身のユーモアを放ちましょう。
おそらく、映画「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」に出てくる「ブリブリ語」が満点回答となります。

「血液型」「兄弟姉妹」
→A型、弟が一人、で良いでしょう。
なんでも理由をつけていると、面倒な人だなと嫌われてしまいますよ。

次回、【職業・学歴】編へつづく

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です